┃仕事内容を教えてください

企画者の仕様書をもとに、実際に遊技機を動かすためのプログラムを作成しています。
リール停止、当たり・はずれの抽せんなど基本的な部分から、サウンドや演出表示、他基板や駆動系への通信制御等のプログラムも行っています。
プロジェクトによっては別のプログラマーと協力して作成していくこともあります。

プログラムが完成してからは、試打⇒チェック⇒修正の作業になりますが、その結果次第では、もっと良い製品となるように、仕様変更や修正などが行わる事もあります。
時にはイチパチスロ好きとして企画にアイデアを出す時も。

開発の序盤から終盤まで、地道に根気よく。職人的なイメージでしょうか。

┃仕事のやりがいはどんなところでしょうか

企画書に沿って、どう作り上げていくかを考えていくのは楽しいです。
また、その通りに動作、もしくはそれ以上のものが出来た時には達成感を感じます。
もちろん、市場で実際に遊技してもらって気に入ってもらえるのが一番ですが。

┃プログラマーに必要なことは何でしょうか

企画意図を理解する為に、パチスロの知識は必要です。
といっても、普通に遊技してパチスロ雑誌に掲載されている事が理解できていれば問題ありません。

プログラムに関しては基本知識や、簡単でもいいので実務経験があるとなお良いのですが、実際には入社してから勉強していただける環境がありますので、心配される事はありません。
実際の作業においては、さきほど説明した通り試打⇒チェック⇒修正の作業が非常に多く忍耐力と集中力が必要になってきます。

ひとつの物事に集中して取り組むことができる方が向いているかもしれませんね。

社員紹介