┃仕事内容を教えてください

パチスロ機のハード設計をしています。

パチスロ機は、外側からみただけでもリール・スタートレバー・ストップボタン・スピーカー、ランプなどさまざまな部品から出来ているのが分かると思います。
それら一つ一つの部品・基板から、全体にいたるまでの構造や配線・レイアウト設計が主な業務内容となります。

お客様が遊技していて違和感のない操作性や、ホール様で長く使っていただける壊れにくい耐久性、工場での生産性も考慮した上で設計していきますので気を遣う所が非常に多い仕事ですね。

近年、本業界においてもハードは日々進化しています。
ハード設計は、完成までに数多の工程を踏むことから短期間では完成しません。未来を見据えての設計が重要だと考えています。

┃仕事のやりがいはどんなところでしょうか

なかなかイメージしにくいと思いますが、パチスロ機内部はかなりの小スペースになっています。
構造物やLED・基板など限りあるスペースの中で設計をおこなう必要があります。

一つ一つの部品が合わさって筐体が完成した時、複雑難解なパズルを解いた時のような達成感があります。

┃ハード設計者に必要なことは何でしょうか

専門的な話をすれば、力学・電気回路など工学的な知識、最新の技術情報の収集力、CADの使用経験など、さまざまな能力が必要になります。

ただ、設計は知識や技術も大切ですが、柔らかい発想力や好奇心、情熱がなければ能力を活かす事はできません。
製品の仕組みに興味をもち、理解していく事が大切です。

また、ハード設計は企画・ソフト・デザイン部門や購買・工場など他部署との連携の仕事になりますので、コミュニケーション能力があるとなお良いと思います。

社員紹介